【#主人の英語日記】 7.15.16 BEER!! YAAY!!【#EnglishDiary】

スポンサーリンク

英語ネイティブの主人が英語日記を書いて、日本人の私が日本語に翻訳して公開します。

日本に少し住んでいたことがある主人が恋しく感じているものパート2です。今日は、日本の飲み文化について。実はアメリカにはアルコールに関して厳しいルールがあります。

スポンサーリンク

Danna-san’s English Diary

Hello, this is Danna-san. Today I’m gonna talk about something I really miss from Japan , and that is drinking! I believe it is alot easier to go out for a drink in Japan than in America. There are many reasons for this but the biggest ones are trains and laws. First, trains, as we talked about earlier the train system in Japan is very convenient.

【#主人の英語日記】 7.15.16 YAAY!! TRAINS!!【#EnglishDiary】
英語ネイティブの主人が英語日記を書いて、日本人の私が日本語に翻訳して公開します。主人は、少しだけ日本に住んでいました。今日の日記にはアメリカに帰ってきて恋し...

This extends to going out with your friends for a drink since now you dont have to worry about getting back home. America and Japan are similar in that it is illegal to drink and drive but the lack of trains in America means you have to rent a taxi which makes going out for a drink very expensive overall. Next, Laws, Japan has rather lax alchohol laws in general compared to America. America has open container laws, which means it is illegal to drink or have an open alchohol container outside on the street or sidewalk. There are also laws against people drunk in public. These two things generally keep many people drinking at home, where they dont have to worry about getting on the wrong side of the law. Anyways, I cant wait to head back to Japan for a night out on the town with friends.

日本語訳

こんにちは、旦那さんです。今日は、僕がとても恋しく思っている日本の飲み物についてお話します。アメリカよりも日本の方が飲みに出かけるのが簡単だと僕は思っています。これには色んな理由がありますが、大きな理由は電車と法律です。まず、電車については前にお話したように日本の鉄道システムはとても便利です。

電車があることでどうやって帰るかを心配しなくていいので、友人と気兼ねなく飲みに出かけることができます。アメリカと日本は飲酒運転が違法だという点について似ていますが、電車がないアメリカの方がタクシーに乗ったりしなきゃいけない分飲み代全体は高くなります。次に、法律は、一般的に日本の飲酒法の方がアメリカに比べてむしろ厳しくありません。アメリカにはopen container lawsという「外で飲酒したり蓋の開いたアルコールの容器を持っていたら違法になりますよ」という法律があります。また公共の場で飲酒することに反対する法律もあります。一般的にこの2つの法律が、アメリカの人々に家などの違法行為をする心配をしないで済むように場所で飲酒するようにしています。とにかく、僕ははやく日本に戻って友達と夜の街に繰り出したいです。

Note

*by her husband:
Americaと書いていますが、これは僕たちが住んでいる場所を指しています。でも、鉄道システムが日本みたいに発達しているところなんてそうないので、ほとんどの州が僕が書いている状況に当てはまると思います。

—–
Thank you for reading!

スポンサーリンク
ランキングに参加しています。いつも応援ありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です