【#英語日記】6.8.16 海外でも辛ラーメンを美味しく食べ続けよう【#EnglishDiary】

スポンサーリンク

日本人の私が書いた英語日記を、アメリカ人で英語ネイティブの主人に添削してもらって公開します。

辛ラーメンってご存知ですか?日本のスーパーのカップラーメンコーナーにもあの赤いカップ、置いてありますよね!実はアメリカのスーパーにも置いてあって、本当に簡単に手に入ります。

スポンサーリンク

Original version

There is always “shin ramen” in my house. When I miss Japan, but I’m lazy to make Japanese food, I always make shin ramen. Well… I know shin ramen is Korean. Honestly, I want to eat shoyu ramen or miso ramen, but I can’t find Japanese cup noodle near from my house. Actually, there are some Nisshin or Maruchan’s noodles, but they are clearly American version noodles and obviously different at all to Japanese ones. So, I always eat shin ramen while thinking I eat kimchi nabe. Shin ramen supports me a lot. So, I’m thinking how to arrange it, because I don’t want to give up the taste . Adding spinach, cheese and egg was really good!! Now, I want to try adding bean sprouts, minced meet and soy milk. I’ll keep looking for a new taste.

日本語訳

家にはいつも辛ラーメンを置いています。日本が恋しいけど、日本食を作るのは面倒なときはいつも辛ラーメンを作ります。もちろん辛ラーメンが韓国料理なことは知ってますよ。正直、醤油ラーメンや味噌ラーメンを食べたいんですが、家の近くのスーパーではカップラーメンを見つけられなかったんですよね。実際、日清やマルチャンのラーメンを置いてはいるんですが、全部アメリカバージョンになっていて日本のカップラーメンとは明らかに違うんです。だから、キムチ鍋を食べる想像をしながら辛ラーメンを食べています。辛ラーメンは本当に私のことを支えてくれています。だから、味には飽きたくなくて、どうやってアレンジをするかを考えています。ほうれん草とチーズと卵を加えるのは本当においしかったです。今は、もやしとひき肉と豆乳を入れてみたいなと思っています。新しい味を模索し続けます!

Corrected version

(間違ったところは太文字で訂正)

There is always “shin ramen” in my house. When I miss Japan and I’m lazy to make Japanese food, I always make shin ramen. Well… I know shin ramen is Korean. Honestly, I want to eat shoyu ramen or miso ramen, but I can’t find Japanese cup noodles near from my house . Actually, there are some Nisshin and Maruchan’s noodles, but they are clearly American version noodles(*1) and are obviously completely(*2) different to Japanese ones. So, I always eat shin ramen while thinking I‘m eating kimchi nabe. Shin ramen supports me a lot. I don’t want to get tired of the taste(*3). So, I’m thinking about diffirent ways to arrange it(*4). Adding spinach, cheese and egg was really good!! Now, I want to try adding bean sprouts, minced meet and soy milk. I’ll keep looking for a new taste.

Note

*1 American noodles:
the American versionsでもOK.

*2 completely:
at allは否定文の時に使用するのが自然。

*3 get tired of:
give up the tasteでもOKだが、何かに強制されて飽きるイメージ。ここでは食べすぎて味に飽きてしまうことを伝えたかったので、get tired ofに変更。

*4 diffirent ways to arrange it:
how toを使用すると、正解が1つしかなくその正解にたどり着くためのアレンジ方法というようなイメージになる。色んなアレンジ方法を探したいので、different ways to arrange itに変更。

*by her husband:
日本のラーメンもジャパニーズショップに行ったら売ってます。家から遠いのであまり行けませんが…。

—–
Thank you for reading!

スポンサーリンク
ランキングに参加しています。いつも応援ありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です